見出し画像

[番外編]台風直撃ドイツ出張の巻

「BizDevよもやま話」ということで、今回はたわいのない話をひとつ。

 お疲れ様です、瀬戸です。
 徐々に秋の雰囲気が漂ってきましたね(だから何という訳ではないですので、気にしないで下さい)。

 9月9日、私は9月11日~12日の日程でドイツのケルンにて開催される「DMEXCO2019」に出席すべく、朝6時に起床しました。

 直前の週末には、オモシロ台風(台風15号、通称”ファクサイ”)が猛威を振るう様子がメディアで映し出され、やはり予定していたフライト時刻が変更(遅延)になるなど、「ふーん。まあ、そうでしょうね。」とタカを括っていました。
 出発前日の晩になると、鉄道各社が台風の影響を警戒して運行終了時刻を早めたり、翌日の運行見合わせを決定したりと、雲行きが怪しくなってきました。しかし、それでも私は「いやいや、リムジンバスがあるべ」「京成線が止まったら、もう終わりでしょ」と、運行情報を眺めながら「運行見合わせ」の文字がないことを確認し、大船に乗ったつもりで就寝しました。

 さて、話を9月9日の6時に戻します。起床した私はすかさずリムジンバスと京成線の運行状況を確認しました。ご想像の通り、リムジンバスも京成線もピクリとも動いていない状況で、すぐさま同行するCTOの徐に「タクシー不可避?」と連絡しました。
 そこからは、電話とタクシー配車アプリでなんとか車を手配しようと努力しましたが、ほぼ全員が同じことを考えているようで、全くどうにもなりませんでした。8時になり、いよいよ危機感が高まってきたところで外に出てみると、何と家の前で下車したタクシーが一台。私は勝利を確信して、意気揚々と乗り込みました。
 一方CTOの徐は、なかなかタクシーがつかまらない、とのことなので、遠回りですが徐をピックアップして空港に向かうことにしました。
 合流し「空港までいくらかかりますかね(ニヤニヤ)」「3万円強じゃないですか(ニヤニヤ)」と余裕ぶっこきまくりで成田空港まで向かうと、途中の船橋あたりで早速暗雲が立ち込めてきました。京葉道路が強風で通行止めになっていたのです。
 余裕をみて早めに出たものの、タクシーのナビが指す到着予定時刻は12時すぎ(フライトの時刻は13時半ごろ)。時間通りにつく確証はないので、我々はGoogle先生に賭けて「エイヤ」で高速を降りました。
 そこからは…もう大変でした。千葉の街中を走り回り、気が付けばタクシーのメーターは30,000円近くに。
 チェックインのリミットが刻一刻と迫り、車内は妙な一体感に包まれていました。そんな中、ようやくフライト1時前ギリギリに成田空港第1旅客ターミナルに到着。「俺たちはやったんだ」。徐がそつなくチェックインを済ませ、我々は出発ゲートに。

 そこからは「あっ」という間でした。みるみるうちに出発時刻をすぎ、気が付けば19時前。そして空港到着から約7時間が経過したころ、ついに「欠航」のアナウンスが。

 殺気立つ乗客(搭乗するはずだった人たち)を横目に、我々は現地でのアポをキャンセル・リスケする作業に勤しみました。そして、次にアナウンスがあったころ、もう時刻は21時を回っていました。我々流浪の民は、既に出国手続きをしていたため、出国手続きの取り消しをすべく集められ、入国ゲートに向かいました。ところが、案内役の空港スタッフがうっかりミスをして通れない道を選択。単に普段入れない場所に入り、また戻るという大人の社会科見学状態に。
 約10時間ぶりの日本に安堵することも束の間、我々は積み込んだ荷物を受け取りに。そして、ここから先は少し割愛(何も起きていないので)。
 荷物を受け取った時点でついに午前0時に。丁度そのころ、徐が6時間以上つなぎっぱなしだったANAの番号につながり、ようやく9/11の同じ便をゲット。喜んでる場合ではなく、空港からのタクシーはつかまらず、空港近辺のホテルは満室。我々は成田空港に閉じ込められてしまっていました。
 足取りも重く出発ターミナルビルに向かうと、そこは見たことのない光景でした。老若男女、人種を問わず、段ボールの上に寝袋を敷き、寝ている人たちが。
 我々も段ボールと寝袋をゲットし、眠りにつきました。まさかこんなことになるとは。

 数時間後、起床した時にはターミナルはやや活気づいておりました。なぜなら、チェックイン用の機械の前で寝ていた我々は、チェックインのために待っていた人たちに囲まれていたのです。そそくさと片付けをし、態勢を立て直すべく、帰路につきました。徐曰く、私はターミナル中に響き渡るくらいの大いびきをかいていたらしく、とても恥ずかしかったとのこと。どうもすいませんでした。

 とまあ、この辺で。ドイツ出張編に続きます。では。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うおおおおありがとうございます!
3
Momentum Inc,の人です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。