iOS_の画像__26_

Momentumとわたし、仲間入りして3年目

こんにちは。MomentumにてPR/Marketingを担当している速水です。
この4月よりPR/Marketingセクションを発足し、ほぼ1人で担当しています。4月以前は何をしていたかというと、Momentumのバックオフィス業務全般とその他営業や開発のこぼれている仕事を拾っていました。

私が入社したとき、会社はまだ北青山のビルの一室にありました。
外苑の銀杏並木の横で、神宮球場や新宿の高層ビル群が望めるテラス付きの日当たりのいいオフィスで、社員は私含めて5人でした。

ここでいちどMomentumのあゆみをご紹介。

Momentumのあゆみ
2014年 高頭と前代表大久保とで創業
2016年 Voyage Groupの持分法適用会社になると同時に高頭が代表になる
2017年 KDDIグループに買収される
2019年 今も創業当時の事業を継続的に拡大

買収前


私が入社したのは2017年。
入社以前は、社長である高頭がバックオフィスも兼務していて、高頭は営業のかたわら銀行へ行ったり、税理士さんや弁護士と面会したりしていました。しかし、やはり片手間では限界があったようで、いろいろ行き届かないところが出ていました。そこで私の最初の仕事は、バックオフィス業務を全て引き継ぎ、不備が出ていたところを探して埋めるという内容でした。さらには、買収も決まっていたので、そのための契約書など諸々の書類を集め、Syn.ホールディングス(現Superrshipホールディングス)へ提出しました。

入社した日が2017年6月5日。買収発表日が2017年7月25日。
この約1ヶ月半はものすごく濃い時間で、貴重な体験の連続でした。
きっと人生であんなに短期間に、何度もハンコを押す作業をすることはもうないと思います。そういえば役所にも銀行にも、たくさん通いました。
noteでは書けないあんなことやこんなこともあったりと。
でもあの時間のおかげで、短期間でメンバーと信頼関係を築けたのかな、と思います。


買収されて


無事Syn.ホールディングスに仲間入りし、
今度はバックオフィス業務をSyn.ホールディングスのルールに従って整備します。
それまで経理業務など管理部門の業務はアウトソースしていたのですが、アウトソース先がSyn.ホールディングスになります。感覚的には単純に業者を変えるだけか、と思っていたのですが、そうではありませんでした。それまでなかった「稟議書」のフローや、自由に押せていた「社印」がたくさんの承認を得ないと押せません。急に不自由がやってきます。それまでの5人の会社が、急に300人を超える大企業になり、さらには親会社はKDDIなため、巨大企業のルールがわたしたちにのし掛かってきました。
始めはつまづきながらも、グループ会社内のみなさんの手助けもあってなんとかこなせるようになりました。しかし、このルールが5人に浸透するのに3ヶ月から半年かかりました。

また、親会社であるホールディングス自体も、若い会社なためルールが定まっていません。
そして先日発表しましたが、グループ全体で上場準備中であるため内部監査も厳しくなり、ルールがちょこちょこと変わります。
本当に社内フローが浸透したのはここ最近のことではないかな、と思っています。


夢を追いかけて


スタートアップが、買収されて上場目指す。夢の舞台裏はこうやって会社をきちんと整備していくから実現できること。そんな貴重な体験ができるからこそ、ここにいる意義があると思い、私も入社しても3年目になります。

どうしてスタートアップで働くのか、
どうしてMomentumを選んだのか、それはまた追って書きたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
Momentum.IncのPRとかマーケティングを中心に会社のこと全部知ってる人です。

こちらでもピックアップされています

Momentumオフィシャルnote
Momentumオフィシャルnote
  • 33本

Momentum株式会社オフィシャルnoteです。 「無価値な広告をゼロにする」をミッションに、デジタル広告業界の透明性と健全化を目指し、プロダクト提供しています。公式サイトはこちら https://www.m0mentum.co.jp/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。